Loading...

徳島‐台湾間の定期便や慶修院の震災復興支援を、民進党幹部の江志銘社会運動部主任に要望…

徳島日台親善協会の役員らは5月16日、台北で開かれた日台の民間交流団体の記念式典で、台湾民進党幹部の江志銘社会運動部主任と再会。岸化学グループの岸小三郎代表から預かった飾り皿を手渡しました。

 

江主任は元台北市議で、5年前に東京で開かれた交流イベントで徳島日台親善協会役員と出会い、親交を始めました。江主任は頼清徳総統の側近として知られ、現在民進党幹部をして頼総統の政治活動を支えています。

 

親善協会役員らは江主任に対し、台湾と徳島間の定期便就航による交流促進や台湾東部地震で被害を受けた花蓮・慶修院の復興支援などを要望しました。慶修院には先遣隊として台湾に移住した徳島県民の精霊が祀られています。

お問い合わせ