Loading...

「台湾東部地震の被災者支援を…」、慈善団体「慈済」(ツーチー)に義援金、徳島日台親善協会…

徳島日台親善協会の役員らは5月17日、台北市で台湾最大の慈善団体「台湾仏教慈済慈善事業基金会」の台北支部を訪問。台湾東部地震の被災者支援のための義援金を手渡しました。

 

台北支部では、米国部門責任者の黄思賢氏と面会。同会副会長が徳島県民有志から預かった義援金を手渡しました。黄思賢氏からは同会代表の釈證厳氏名の感謝状が贈られました。

 

「台湾仏教慈済慈善事業基金会」は国民から信頼の厚い慈善団体で、「慈済」(ツーチー)と呼ばれ、親しまれています。東日本震災では台湾からの250億円の義援金のうち、85億円は「慈済」(ツーチー)が集めたものでした。

 

能登半島地震でも、「慈済」(ツーチー)日本支部のスタッフが被災地に入り、一人家庭は13万円、2~3人過程は15万円、4人以上の家庭には17万円の生活支援金を配るなど被災者支援活動を行っています。

お問い合わせ