Loading...

フーデックスジャパン2016において台湾館が第注目

千葉県の幕張メッセで行われた最大級の食品・飲料展示会「フーデックスジャパン2016」で、台湾の食品・飲料が注目を浴び約70億円の商談が実現したという。特に人気は台湾産のウコンで、最近の日本の健康ブームなども追い風になった。今年の商談者は、昨年の約2倍の4400人に上った。また台中の業者が出品したサツマイモには問い合わせが殺到し台中の生産現場を視察したいという具体的な話し合いに発展したという。

お問い合わせ