頼清徳・前行政院長(首相)が来日、日台の民間交流団体のイベントでメッセージ
頼清徳・前行政院長(首相)
 
 

 台湾の前行政院長(首相)の頼清徳氏が来日しました。5月11日には、日台の民間交流団体である「日華親善協会全国連合会」と「台日文化経済協会」の交流イベントに出席。両団体の交流活動にエールを贈りました。

 イベントは両団体の姉妹提携30周年を祝うもので、頼氏は「令和という言葉の意味は、日台関係の目標でもある」と新時代における両団体の交流活動に期待感を表明しました。

 頼氏は5月11日に来日。東京の豊洲市場見学のほか、5月12日には在日台湾同郷会主催の講演会で講演しました。頼氏は与党民進党の重鎮政治家で、来年の総統選出馬を目指し、民進党の候補を決める党内の予備選挙に出馬。蔡英文総統と党候補の座を争っています。

 

 
 
Copyright Tokushimaken Japan-Taiwan Friendship Association 最終更新日 2019.05.11